北欧風 涼しい印象を与えるカーテン選び

季節ごとにカーテンを変えると、模様替えにもなるし、意外に雰囲気がガラッと変わって気分転換にもなります。
日本の夏は暑い!ということで、少しでも涼しく過ごしたいので、なんとなく涼しそうな感じの北欧カーテンを探してみました。

1色の無地は明るい色でも意外に暑く感じることもあるので、白と何か混ざったような柄や、小さい柄だとなんとなく涼しく見えます。意外にピンクとか入っていても涼しげなんですよ。もちろん白xブルーの組み合わせカーテンは最強に涼しさをだせます☆
まずは王道のブルー。青は体感温度を下げるそうなので、色の力を拝借

カーテン:CUCO

やはりブルーは涼しそうですね。
レースカーテンもブルー系に

【サンゲツ】花柄 カーテン | イニシオ

あと、グレーも意外に涼しさ出ますね?!
シックで大人っぽい雰囲気も出るし、真っ白のレースカーテンにも合う。
大人の北欧インテリアならグレーやベージュもありだなと。

寒色:ブルーカーテンで涼しさを演出

綿素材を使ったストライプ柄のカーテン 【2枚組】【1枚】

ベルメゾン

綿100%の素材感をたっぷり感じられる、ナチュラルなカーテンすっきりとした爽やかなストライプ柄は、インテリアを選ばず塩系や男前なお部屋にもしっくり馴染みます。清涼感のある「ブルー」と、トレンド感のある「グレー」の2色をラインナップ天然素材使用のおすすめカーテン

綿素材を使ったストライプ柄のカーテン


もはや、日本はアフリカより厚く感じるそうで💦
湿気って怖いですね

アフリカンインテリアのカーテンだそうですが、なんかかわいいので
ブルーグリーンが涼し気

遮光カーテンなので、日中でも、日が入る時に閉めて出かければ、帰った時に開けたままよりは涼しく感じる
アフリカンプリント <花火 ブルーグリーン>

全200種類以上!柄が選べるオーダーカーテン cucan